ラーニングとはどのようなものか?(カードアルバム・もぎテスト)

英検Jr.を受験するために開発された、オンライン学習教材です。単語や表現などを楽しく学習できるように考慮されたもので、下記のものがあります。

●カードアルバム:
ドリルとゲームでできた内容およびテストで正解したものは全て「カードアルバム」に記録されます。ドリルで確認しただけで、ゲームには正解していない内容、テストで不正解だった内容は、アルバムに追加されません。なお別のグレードを申し込んだ場合は、同じアルバムに追加されます。最近追加されたカード、今日追加されたカードをチェックすることが可能です。

●もぎテスト240:
ドリルおよびゲームで学んだ内容を基に、英検Jr.のテスト形式で構成された模擬テストです。

◎もぎテストの問題数:1セット10問×24回分

→「進みぐあい」をクリックすると、その形式を使った問題がどのくらいできるようになったかを、%で表示し分かるようになっています。もぎテストの中の16セットで80%以上の成績をとると、英検Jr.のテストを受けるチャンス(時期)のお知らせが表示されます。

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください