文法学習 画面の下が切れて見えない

スタディギアは画面サイズを1024×768を推奨しております。こちらの解像度よりも小さかったり、ご利用のブラウザでツールバーやタスクバー等で上下幅を使っている場合等含め、現在、これらの条件を満たしていても、出題される問題によっては、画面下の部分が切れてしまう現象を確認しております。

<具体例>

WS000415.JPG

 

こちらの対処法をご案内させていただきます。

ブラウザの表示拡大率での調整をお願いいたします。

▼InternetExplorerの場合
ブラウザの画面の右上に配置されている歯車のマークをクリックして、
表示されたメニューの中で「拡大(Z) (××%)」の部分の設定で、
「100%」に設定をしてください。

既に「100%」になっていても画面が切れてしまう場合は、
選択肢の中にある「カスタム」にて、例えば90%などといった、
自由に表示率を調整いただけますので、改善される数値へ調節をお試しください。

 

▼GoogleChromeの場合
ブラウザの画面右上に、縦に三つの点が表示されていますので、
そちらをクリックして、「ズーム」の部分の設定で「100%」に設定をしてください。

既に「100%」になっていても画面が切れてしまう場合は、
左右の「+」「-」をクリックして、改善される数値へ調節をお試しください。

 

▼Safariの場合
Safariを起動した状態で、画面上部の「表示」メニューをクリックして、
「縮小」をクリックして改善されるまで調節をお試しください。

 

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
他にご質問がございましたら、リクエストを送信してください